So-net無料ブログ作成

休戦中という事実。 [韓国オモモ日記]

月曜にチョ・インソンが軍隊に行きましたね。

入隊する時って誰もが坊主頭にするので、ヘアスタイルで雰囲気があった芸能人なんかだと坊主頭の姿を見て「う…」と言葉を失う時があるんですが(誰とは言いません…)、インソンの場合は正統派男前ですし「卑劣な街」の時とさほど変わりがなかったので全然大丈夫でした。

それと入隊前の挨拶の際に言った「僕の他にも沢山一緒に入る同期がいるのに、なんだか僕だけが特別扱いみたいで申し訳ない」という発言に“気遣いのできるイイ子だなぁ”と改めて思いました。
meronさんのブログで彼の魅力は十分にわかっているつもりでしたが入隊の様子を見て更に印象がアップしました。
25ヶ月後に一層ステキになって帰ってくるインソンを楽しみにしたいと思います。

 

インソンが軍隊に入った前日、北朝鮮がミサイル(北朝鮮は人工衛星だと主張してるんですよね?)を飛ばしましたね。
韓国でも大々的にニュースをやっていましたが、日本はもっと大騒ぎだったのでは?

その前日は夜更かししてテレビを見ていたので、その日はグータラと平和に昼過ぎまで寝ているうちに発射されていて起きてテレビ見たら「あら…やっちゃったのね」って感じでしたが、もしも寝ている朝鮮半島に落ちていたらエライことだったなぁ…と思いました。

…なんて平和ボケなことを言っていますが、私が今住んでいる韓国という国は“休戦国”なんですよね。

終戦はしてなくて休戦中ってことで、ワーホリで来たばかりの頃に体験した民防衛(←ちらっとブログにも書いてました)のような民間の軍事訓練(ってほどのもんでもありませんが)があったり、そしてなんといっても韓国男児にとって人生の中で一番の試練といってもいい兵役制度がある訳なんですよね。
私の周囲の韓国男児に「兵役生活ってどうだった?」と聞くと口をそろえて「人生の中で一番辛い生活だった」「絶対戻りたくない」と語る表情や口調からも兵役生活の辛さが伝わって来る程に辛いもんらしいです。

ってことで、ちょっと真面目な話ですが…。

私の同僚の女の子(韓国人)がすごく明るくて気さくな子なんで仕事の合間にプライベートなおしゃべりもよくしているんですが、その子の彼氏が年下で今軍隊に行っているんですね。
軍隊に入所している間は携帯電話は没収(なのか?)されてしまうので、軍隊施設の電話を使ってしか外部に連絡できません。
しかも電話を使える時間っていうのも決まっているようで、その子の彼氏は毎日夕方に電話をかけてくるそう。
(私なんかからすると「毎日何しゃべるん?」って感じですけど、韓国人にとっては当たり前のことだたったりするんですよね)

で、確か、北朝鮮のミサイルが発射される1ヶ月程前…、北朝鮮の動きに対して韓国内でも懸念されていた頃です。
仕事をしていた午後3時過ぎ位に、その子の携帯に軍隊に居る彼氏から電話がかかってきました。
いつもは6時過ぎ位にかけてくるので電話に出た彼女も「こんな時間にどうしたのよ?」って感じで喋り始めたんですが「ちょっと…どうしたの?ちょっと待って外に出るね」と、なんだか急に深刻そうな口調になり、席を離れて外に出て行って電話をしていました。

10分程して帰って来て「彼氏だったんだけど泣いて電話して来たからビックリした」と言うので「どうしたの?何かあったん?」と聞いた私の質問に対する彼女の答えに衝撃を受けました。

「今から北朝鮮に行かなきゃいけないって。今日の5時に出発するからそれまでに大切な人に電話をかけて話したいことを話しておけって上官から言われたんだって。本当に戦争が始まるのかも…」

「大切な人に話したい事を話しておけ」というのは暗に「もしかしたら生きて帰って来れないかもしれないから」ということを意味している訳ですよね。
もしも自分が兵役服務中に、突然何の予告も無しにそんなことを告げられたらどれ程ショックで気が動転するでしょう。
それに、私の同僚の子はしっかりした子なんで「まぁ、万が一って事でそんな風にさせるだけみたいだし」と気丈なことを言っていました(本音は心配で仕方なかったでしょうけど)が、軍隊に行っている自分の彼氏や友達、家族からそんな電話をもらったらどれ程心配になるか…。

北朝鮮に出発したその日以来しばらくその彼氏からの電話は来なくなり、私も一緒に心配だったのですが、数日後に無事戻って来たと連絡があったとのこと。
戦争の準備…というわけではなく北朝鮮との国境エリアでの捜索作業だったと聞いて胸をなでおろしました。
けど、休戦中といっても実際に戦争は終わっているようなもんだ、兵役ってのもなんとなく慣習化して続いているだけのもんだ…なんて感じながら韓国で暮らしていますが、身近なところでそんな出来事があって「あぁ、韓国ではまだ戦争が終わってないんだなぁ」と強く実感させられ「もしかしたら私達の知らないところで戦争開始に向けて何かが動き出してるのかもしれない」という漠然とした不安感がズーンと胸に来た出来事でした。

 

ってことで結論。

人生、いつ何が起こるかわからんから毎日を楽しもう…と。


nice!(0)  コメント(12) 

nice! 0

コメント 12

mayumi

そう、人生何が起こるかわからんから、思いっきりドンハをおっかけよう!って(笑)
そう、かの国は休戦中なのですよね。以前旦那と一緒に板門店ツアーに参加したとき、感じました。国境ど真ん中に立ってる建物の会議室の中でさえ、こっから先は北朝鮮ですってな感じで分断されてて、その建物の北側の窓からはあちらの兵士が、挑発するような目つきでこちらをみてて緊張しました。てか、初めて韓国行ったとき、戒厳令しかれてましたから、、
12時以降は町も真っ暗になって外出禁止で、、
あのころからすると、だいぶ平和な感じしますが、徴兵制はずっと続くのでしょうね、、
by mayumi (2009-04-10 10:27) 

うぇいべん

私のソウルに住む友人も弟さんが軍隊に行っていて、入隊中携帯電話は持ち込めないとの事だそうです。そのため友人が弟さんの携帯を使っていましたが…。

同僚の方の彼氏さんの話を見る限り、韓国男性の宿命と北朝鮮情勢は密接に関係しているんだなと感じました。
by うぇいべん (2009-04-10 19:23) 

きりん母さん

はじめまして。いつも実はこっそり(とても楽しみにして)
ブログを読ませていただいてました。初めて書き込みます!

韓国の兵役について
ある、ということはしっていましたが
リアルなお話はとてもビックリいたしました。

すっちさんの韓国情報、とても楽しみにしておりますので
これからも宜しくお願いいたします。






by きりん母さん (2009-04-10 23:49) 

すっち

☆mayumiさま☆
そうですよねー、いつどうなるかわからんので好きなことして生きてみようと思います。
逆に将来が心配ですが…(笑)。

私は板門店にはいったことないのですが、イルサンをちょっと行った川辺とかを車で通るとずっと鉄柵が続いていて監視台みたいなのがところどころにあったりするのを見てると、あぁ休戦国なんだなぁーと感じます。

厳戒令がしかれていたことなんてあるんですねー。
今じゃ明け方まで店が開いていて大騒ぎして…と本当に平和だなぁと思います。

☆うぇいべんさま☆
携帯が無い生活…今の若い子達にとっては本当に辛いでしょうねぇ。
でも最近は部隊の宿舎の中にPCバンがあったりテレビもあったりで「昔に比べたら随分マシになったよ」だそうですが、それでも若くて一番イイ時期を2年間軍隊ですごさなければならないってのは気の毒ですね。

早く「絶えず軍隊を整備しておかなきゃいけない」という情勢じゃなくなったらいいんですが。

☆きりん母さんさま☆
はじめまして~^^
レスありがとうございます。

いつも好き勝手なことばかり書いて大した情報はございませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします~。
by すっち (2009-04-11 12:59) 

よんどん

ちょうど、昨晩、見逃してた1泊2日のペクニョン?島編(昨年放送分)を見ててました。
海兵隊の兵舎でインタビューしてたのに、
突然、ベルが鳴り出した途端、兵隊さんの動作の機敏なこと。
あっという間に、画面からいなくなってました。
実弾演習がすごくて、
スンギと同じように、私もポカンと口をあけたまま(笑)

そのうち兵役がなくなるんじゃないかと思ってた時もありましたが、
大統領が代わって北朝鮮への対応も変わったし、
いまの情勢から考えると、まだ無理ですよね。

って、こんなこと言うのは私の好きなあの彼と、あの彼が
まだ兵役済んでないから・・・なんですけどね。

ま、日本のアジュンマは、所詮、こんなものなのかも・・・
あ、ひとくくりにしたら叱られるかも、ですけどねm(__)m
by よんどん (2009-04-11 13:38) 

おすみ

すっちさん。
そうです、そうです。
この問題は避けて通れなくて・・・・。

先週、例の私にジノを教えてくれた韓国語の先生が、
ボソっと、
「もしも、北朝鮮が失敗して、破片でもどこかに落ちたら、
僕は予備役で招集されるので、来週のレッスンは
無いかもしれません。」って
半分本気、半分冗談で言ったので、すごくドキン!と
しました。
幸い、成功したんだか失敗したんだかわかりませんが
破片も落ちなかったので、今週のレッスンはいつもどおり
ありましたが・・・・。

普段キャーキャー言って応援してる彼らも、
心の中ではいつもこのことを考えているんでしょうね・・・・。
胸が痛みます・・・・。
by おすみ (2009-04-11 18:20) 

アッコリ

北朝鮮がミサイルを発射した日、青森に出張だった私は
市場の食堂のおばちゃんに「もう撃ったんやろか」と話しかけられました。
(関西弁ではありませんでしたが^^;)

韓国ナムジャは兵役を終えて一段と成長するという話を聞きますが、
一段と成長する=それだけ大変な経験をする。ということなんですよね。
(meronさん、元気出してね~)
同僚の女の子、気丈に振舞って健気ですね>.<

地球中のすべての国から戦争が無くなることを祈っています。
あ~、マジコメしちゃった^^;


by アッコリ (2009-04-12 21:32) 

chakura

お久しぶりです。
初コメさせて頂きます。
ここが大きな違いの日本と韓国・・・。
ドラマや映画とかと現実は違うのでしょうね・・・(-_-;)

インソン君もますますモッチンになってくるのでしょう。
楽しみです(^^♪

すっちさん
私事ですが、週末ソウルにお邪魔します。お薦めがあればまた教えてくださいm(__)m
by chakura (2009-04-13 22:01) 

すっち

☆よんどんさま☆
おー海兵隊編ー!
私も見ましたとも!
サッカーやシルムを1泊2日チームと一緒にやっている時は楽しそうでしたが、実際の生活は辛いんでしょうね。

おっしゃる通り、イ・ミョンバクの政策が北朝鮮に対して厳しめのようなので情勢が変わってきているんですよね。
残念ながら統一、終戦、というのはまだ現実化は遠いかもしれません。

あぁ…私が愛するあのグループの彼らとあのグループの彼ら、そしてよんどんさんと同じくあの彼もまだ…(涙)。

☆おすみさま☆
韓国の子達も普段は戦争をあまり意識してないと思うんですけど、こういう事があると現実的なものとなるんですよね。
特に男の子の場合は。

そういう事がなくても兵役中の訓練というのは本当に過酷で、事故や怪我も起こりえますし…だからこそ“兵役逃れ”問題っていうのがあるんでしょうね。

☆アッコリさま☆
ウチの職場の人もそうなんですが、一緒に昼食を食べてるとすごく食べるのが早いんですよね。
本人いわく「軍隊にいた頃、先輩兵より先に食べたらダメだし、だからといって待たせたらダメだし、とにかく早く食べなあかんかった」クセが抜けないのだそうです。
訓練も厳しいですが、こういった体育会系な上下関係が結構大変なんでしょうね。

でも、だからこそ社会生活が身につき、人間としても一回り大きくなるのでしょう。
ここ数年兵役から戻ってきた俳優や歌手はカムバックに成功して以前以上に活躍していたりするので、インソンにしても兵役から帰ってきた後の活躍が楽しみですね。

☆chakuraさま☆
おっしゃる通り、日本と韓国の大きな違いの一つがこれですよね。
私の親しい男の子はほぼ既に兵役は済ましているので実感がなかったのですが、今回すごく身近に感じた出来事でした。

今週ソウルにいらっしゃるんですねー。
ご観光ですか?それとも韓流系のイベントでいらっしゃるんですか?
最近はお天気もイイのでどこを歩いても快適ですよー。
オススメ…食べる系なら色々ありすぎてキリがないです(笑)。
夜も爽やかなので外で食事できるようなところがいいかもしれませんね。
楽しんできてくださいー。
by すっち (2009-04-14 21:53) 

BlogPetのかんあじ

挨拶って…なんだろう…?
by BlogPetのかんあじ (2009-04-16 15:37) 

colorlive

こんばんは、初めまして。
韓国ワーホリしたくて情報集めており、拝見させて頂いております、colorliveと申します。

兵役のお話に、つい反応して書き込んでしまいました。
北朝鮮の人工衛星なんだかミサイルなんだかは私も気を揉んでおりました。
私の大事な人も、今 海軍に行っているからです。
兵役に行ってから連絡はもちろん取れず、どういう生活をしてるのか全く見えず、一方的にメールしています笑
入隊中は、やっぱり携帯も使えないのですね。
日本への国際電話なんてもっての他でしょうね・・・。
記事を拝見してやっと実感みたいなのが持てました。
有難うございます。

突然失礼致しました。
by colorlive (2009-04-16 22:04) 

deko

有難うございます  いい感じの曲ですね。fcで予約したので届くのはまだまだ先のはなしです。すっちさんが のせてくれたので 聞けました。毎日聞くつもりです。
楽しみが増えました。 感謝です
by deko (2009-04-17 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。