So-net無料ブログ作成

2008年バカ総決算~sgディナーショー [sg WANNA BEバカ日記]

ようやく大晦日までやって来ました。

これを書き終えたら私もようやく年が越せます…。


ということで大晦日。

昨年同様、今年も行って来ましたとも。

ディナーショーへ。

 

昨年、20万ウォンという値段にビックリしながらも妹に付き合って(と言い訳してみる)行ったディナーショーが非常に良かったので「今年も絶対行くぞ!」と意気込み、チケット発売前から「いつ発売になるのか?」とインペリアパレスホテルに何度も問い合わせをしていました。

そして、その数週間後にようやくチケットが発売になり、発売スタートと同時に電話をしたところ話中でつながらず…30分後につながった時にはR席の前の席は全部売れてしまっていて、隅っこの方ながらも一番前のS席で妥協することに。
いやはや…こないだのクリスマスコンサートでも感じましたがsgの人気っていうのはなんやかんや言ってもまだまだ健在です。

とりあえず行けることに満足して年末を待っていたのですが、その数週間後に「一番前の真ん中のテーブルで席が余ったから譲ってもらう?」というなんとも有難いお誘いが韓国ファンから舞い込んで来るという幸運が。
そこですぐにホテルに電話して購入していたS席をキャンセル(これまた電話一本でキャンセルOK、手数料もかからないというところが韓国のいい所)し、昨年以上に良い席でディナーショーを楽しめる事になりました。
あぁ…本当に有難いです。

 

しかし、27日から我が家に滞在中の妹を放ったまま、私は年末まで仕事でした。
日本の会社では年末年始に長い休みになりますが、韓国では1月1日の元旦だけが祝日、ディナーショーが開催される31日の大晦日も平日なのです…。
それでも昨年は勤めていた会社が大晦日は午前中のみだったので6時半からのディナーショーにも問題なく間に合いましたが、今勤めている会社は普段と同じく6時までで、定時上がりでは全く間に合いません。
上司に了承を得て1時間早退させてもらうことにはなってましたが、急ぎの仕事が入ってしまい予定より遅れて出発…せっかくのディナーショーなのにヨレヨレになりながら時間ギリギリに到着しました。

…といっても、6時半からコンサートが始まる訳でもなく、先にフルコースディナーを食べた後にコンサート…という流れなので結果的には余裕だったのですが、私と同じくディナーショーに遅れて来た韓国ファンのオンニから話を聞いて大爆笑だったエピソードが。

そのオンニ、マイカーでホテルまで来ようとしていたのが年末の大渋滞の為に引っかかってしまい「このまま車に乗っていては何時になるかわからない…」という状態だったそうで、非常手段としてクィックサービスを利用して到着したというのです。
クィックサービスとは日本でいうバイク便。
日本に比べて料金が安いうえに、本当にあっと言う間に駆けつけて、渋滞の道もバイクでガンガンかいくぐって早く届けてくれるので、私が働いてる会社でもちょくちょく利用しています。
このクィックサービス、なんと人間も運んでくれるそうで(あ、日本でもそういうもんですか?)、渋滞に巻き込まれたそのオンニは乗っていた車を乗り捨てて(ホントに捨ててませんよ)、クィックサービスのバイクに乗って会場まで駆けつけたそうな…。なるほど、そういう活用法もあるんですね。
いえいえ、私は利用しませんが。

 

先に着いていた妹から「ちょっとーー席すっごい近いで♪」と興奮気味に聞かされてはいたものの席に着いてみたらホンマにステージど真ん前のテーブルです。
化粧直しもせずにかけつけてヨレヨレですがsgとのご対面はまだですし(って、あっちからは見えないってば)まずは腹ごしらえ。
普段滅多に食べる事のないフルコースディナーを落ち着かない気持ちでガンガン食べました。

dinner.jpg

去年はメインを撮っておくのを忘れたので今日は一口食べかけたところで思い出しパチリ。

韓国生活4年目で味覚もすっかり韓国ナイズされた私、日本に居た頃は連日洋食を食べていても平気だったのが、最近は晩御飯に洋食を食べると胃がもたれるわりには満腹感を感じなくなり「赤くて辛いものと白いご飯が食べたい…」と感じることがしばしば。
韓国ナイズされたというよりも、ただ年を取っただけでしょうかね?

豪華なフルコースでしたが、慣れない洋食(というのが悲しい…)というのと、間もなく目の前で三人が歌う姿を見れるというトキメキで胸がいっぱいだったからか、大食いの私がステーキを残してしまいました。(残したっていってもほんの一口程度で後は完食でした)

去年と同じくデザートとして運ばれてきたティラミスとコーヒーを飲みながら「デザート食べ終わったらちゃんとお化粧直ししなくっちゃ!」なんて思っていたら会場の照明が落ちて暗転。

ちょっと~~まだデザート食べ終わってないのにっ!

化粧もちゃんと直してないってば~~っ!!

顔の準備(だからあっちからは見えないってば)も、心の準備も出来ておらずワタワタしている中、「アリラン」のイントロが流れて来て、ステージを覆っていた幕が開くとまさに“目の前”に三人の姿が。
まさか既にステージに立っているとは思ってなかったのと、ステージに立っている三人があまりにも近すぎたのにビックリして思わず「近っ!」とのけぞったら、ちょうどこちらの方に顔が向いていたジノが一瞬「くすっ」と笑ってました。(ように見えただけ?)

dinner1jinho.jpg

そのジノ、城南コンの時よりちょっぴり髪が短くなってカワイイ感じになっていました。
で、魚の鱗みたいなテカテカのショートジャケットにチェックのパンツという着こなし。
ソクンは茶色っぽいスーツにモスグリーンのベスト(カーディガン?)にネクタイという、なんかおじいさんっぽい配色。
ヨンジュンもレザージャケットにダボダボのロングベストと蝶ネクタイという、これまたピシッとしないコーディネート。

せっかくのディナーショーなのになぜに…
コーディさん、もう少しキリッとさせてあげて…(涙)。

 

「アリラン」の次に歌ったのは「狂」。
4集コンサートではお馴染みだったこの名曲、ソクンバージョンで聴くのは初めてです。
(24日のBIG4コンサートでは歌ったそうです)
最初の「アリラン」から「今日は喉の調子があんまり良くなさそうだなぁ」と感じたこの日のソクン、この曲でも高音部分を歌いにくそうにしていたのもありましたし、まだちょっと歌い慣れていないような雰囲気もありましたが、新たにソクンの声で過去の名曲を聴くことが出来て嬉しかったです。

コンサートと違って写真を撮ろうがビデオを撮ろうが全然OKなディナーショー。
張り切ってビデオを撮っちゃいましたし、ブログへのアップの仕方ももうマスターした(ってほどのもんじゃありませんが)ので今日は嬉しがって沢山アップしちゃいます。
…けど、スタート画面が真っ暗でどれもこれも心霊写真のようです(涙)。(そこまで調整する技術無し)
スタートボタン押したらちゃんと三人が登場しますんで…。

 

2曲歌ってMCタイム。
城南コンサートではちょっと元気が無いように感じてちょっぴり心配をしていたヨンジュンですが、今日は最初から明るい表情でニコニコ。
時々鼻をすすったり咳をしていたので「去年と一緒で風邪引いちゃった?」と心配になりましたが、それでも絶えず明るい表情だったのでちょっぴり安心しました。

「今年で3度目のディナーショーということで、最初の時は『こんな若い子達がディナーショーを』と言われる事があったように思うんですが、今ではもう僕らの定番になったような気がして嬉しいです」とニコニコしながら話してました。
ジノも「クリスマスや色々なイベントの日は休む代わりに、こうやって皆さんと過ごすというのも当たり前になりました」なんて言ってました。
そうね、クリスマスやら、年末やら、バレンタインデーやら…なんやかんやいつもコンサートしてるもんね。
考えてみたら、家族とも過ごせないし、彼女がいても一緒に過ごせないのが気の毒でもありますが…でもお陰さまで私はクリスマスも年末もこうやって楽しませていただいてます…。

そして、ステージが暗くなり、三人の後ろに椅子が運ばれて来て歌いだしたのは今日もボサノババージョンの「サランハギルチョンマルチャレッソヨ」。
しっとりした雰囲気でディナーショーっぽいですね。
ヨンジュンがタンバリンを鳴らしながらも、足元はやっぱり時々貧乏ゆすりしていたのが笑えましたが。

その後はいつもの流れで「セグルチャ」。
で、今日もまた曲の歌い出しを間違えたジノですが、すごく楽しそうに歌っているので見ているこっちもついついニコニコしてしまいます。

 

そう、大邱コンサートでジノが「僕が楽しく歌っていたらいいんだ」と言ったのが、まさにこれなんですよね。

余談ですが、数日前の城南コンサートで渡すプレゼント(←三人にそれぞれ)を妹が用意して来てくれたので、私は毎度の事ながら熱すぎる思いを書き連ねた手紙(といっても今回は便箋2枚ずつ位ですよってば)だけ便乗して入れておいたんですが、中でも毎度思い入れが強いジノに対する手紙に「ジノが言っていた通りで、ジノが楽しそうに歌ってたら私達も楽しいんだよ。私の顔見てもわかるでしょ」なんて事をいけずーずーしく書いておいたんですが…

ちゃんとジノが読んでくれたのかしらん?

なんて都合のいい思い込みをしてみることにしました。
思い込む位はいいですよね?…勘違いと紙一重ですが。

 

…って、まだ序盤の序盤なのに既に長々書いてしまってます。
ちょっと端折っていかなきゃいけないところですが、でも、2008年の総決算なんでダラダラ書き続けます…(涙)。

 

三人が一旦引っ込んだと思ったら、「New York State of Mind」のピアノのイントロと共に再び登場して来たのはソクン一人。
昨年のディナーショーではソロステージが無かったのですが今年はメンバーのソロステージもあるようです。

大阪のコンサートで初めて聴いた時ムーディーな雰囲気にドップリ酔わせていただいたこの曲、ディナーショーという席にピッタリでした。

ちょっと照れくさそうにボソボソと話し出し「僕が好きでよく歌っているビリー・ジョエルの歌なんですが皆さんご存知ですよね?」と言うも「ネェー」という声が小さかったからか「あんまりご存知ないみたいですね」と苦笑していました。

「では次は皆さんで一緒に盛り上がって楽しめるステージです。皆さん準備OKですか?では始めましょう!」というので何を歌うのか楽しみに。
…と、てっきりソクンが2曲目として「盛り上がるステージ」をやるのだと思っていたら、帰って行ってしまいます。

そして、その代わりに登場したのは、ギラギラのジャケットを着たヨンジュン!!
流れて来たイントロは聴き慣れたあの曲!

ヨンジュンの十八番トロット「無条件」です!!

4集コンサートでヨンジュンの魅力全開だったトロットを久しぶりに聴けて、嬉しいったらもう。
今日は最初からニコニコでしたが、このステージの時更にニコニコで、ホントにもう…

dinner2yong.jpg

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]シャバンシャバ~~~~ン[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ジャケットの輝きに負けない輝く笑顔でした。

やっぱりヨンジュンのトロットは天下一品です。 

トロットといえばこちらも外せない「テンポル」で、ステージから下りて来たヨンジュン。
一人の観客を立ち上がらせて迫るようにネチネチ(笑)と歌い、手を掴んで一回転させたり、更には別の観客の前に移動してハグしたり…その姿、まさにベテラントロット歌手でした。
ソクンのステージがしっとりした雰囲気のオシャレなディナーショーだったとしたら、ヨンジュンのステージはまさに王道のディナーショーでした。

 

ヨンジュンのステージで盛り上がった後はジノとソクンが登場し、更にキム・ジョンウクが加わり「運命に逆らって」。
そういえば最近知ったのですが、キム・ジョンウクってヨンジュンやソクンよりも年上なんですよね。
童顔なんでてっきりジノと同い年位だと思ってました。
sgと一緒に「運命に逆らって」を歌った後にジョンウクだけが残り「あなただけが」を歌いました。

ジョンウクの後は再び三人が登場、「初雪」です。
イントロを聴くだけでも胸がキューンとなるこの曲やっぱり大好きです。
ホテルの会場でも雪が降ってくる演出にムードが高まり、歌声にジーンとしていたんですが、ふとジノの方を見ると

dinner3jinho.jpg

吹雪です…(笑)。

ヨンジュンとソクンには積もってなかったのに、なぜかジノのところだけやけに雪が沢山降っていて頭にどっさり積もってました。
真剣に歌ってる時に笑ってしもたらアカンのですが、ゴメンね、ジノ見て笑っちゃいました。

そして「ポゴシッポ」「Timeless」と歌は続きます。

今日はディナーショーという場所だけあって普段のコンサートに比べて観客も比較的静かめだったんですが、韓国ファンよりも日本ファンの方がかなりテンション高い人が多くて、この曲の時も歌舞伎の公演のような声援があがり韓国ファンも驚いていた程でした…(苦笑)。

そうそう、その「Timeless」で最後のパートをヨンジュンが歌う時声が出なかったので一瞬「!?」と心配したのですが、うっかり抜けただけみたいでソクンと顔を見合わせながら二人して笑っていたので安心。

「皆さん、楽しんでいただいてますかー?」と聞いた後に「2008年は世界中で本当に厳しい一年だったと思うんですが、この不況の中でも皆さんお金持ちですよねぇ。こうやって高いお金出していらっしゃって~(笑)」とヨンジュン。いえいえ、無いお金を出して来てるんです(涙)。
「そんな皆さんにそのまま帰ってもらうことが出来ないのでプレゼントを用意しました」ということで、お楽しみ抽選タイムです。

dinner4yong.jpg

入場の時に回収されたチケットの半券が箱に入って登場、それを三人が選びインペリアルパレスのブッフェ券と宿泊券をそれぞれ3名にプレゼントというイベントです。

dinner4.jpg

抽選タイムが楽しかったのか、更に合間にギャグ(聞き取れず…)を一人でボソッと言いながら一人で「ウフフフ…」とウケていました。
そんなヨンジュンが好きです。

dinner4yongseok.jpg

「当たった方はそのまま席に座っていただいてたら後でスタッフがお届けしますんで…」と言っておきながら、やっている内にジノが最初に選んだ人のチケットをなくしてしまった(どうやったらなくなるんだ?)ようで

「一番最初に当たった人どなたでしたっけー?」
「チケットを一瞬でなくしてしまいました。代わりに顔を覚えておきますから」
「僕達、こういうのしっかり進行できないんです」

と頼りなーいグダグダな進行をしていました。
そのグダグダ感が彼ららしくて微笑ましくもあり。

私は残念ながらプレゼントは当たりませんでした(期待してませんでたけどね)。

そして「プレゼントが当たらなかったとしても僕達の気持ちを贈ります。それにピッタリの曲です。『僕の心の宝石箱』」とジノ。

出だしでジノがまたまたミスをして笑ってごまかしましたが、すぐに真剣な表情に戻り歌い出しました。
昨年のディナーショーで聴いて一層大好きになったこの曲、ソクンの声で聴けて新鮮でした。
…けど正直な感想を言わせてもらうと、この曲はドンハのあの切ない歌声の方が良かったなぁと思いました。
勿論まだソクンが歌いこなせていないだけで、これから歌い続けていくとソクンの声の魅力がもっと生きる曲になるんでしょうね。
でも、ソクンで足りない部分を埋めるかのように、サビ部分でドンハがハモっていたところを今日はソクンではなくヨンジュンが歌っていて、そのヨンジュンの歌声にすごく主張があって見事にカバーしているなぁと感じました。

次に歌った「愛と友情の間」も昨年のディナーショーで初めて聴き、特にドンハの歌声が胸に響き涙が出た曲。
ドンハだからこそ生かされていた高音部分のパートが、ソクンではちょっと歌いにくそうで、やっぱりこの曲もドンハの方がいいかなぁと思ってしまいました。(ソクンの喉のコンディションもあまり良くなかったってのもありますし)

リメーク曲をしっとりと2曲歌った後は、雰囲気を一気に変えて「夢の対話」を。
ジノは手拍子をしながらステージを下りて来て歌っているので喜んでそっちを見ていると、気づいたらヨンジュンもシャバンシャバンの笑顔で目の前のステージにちょこんとお座りしてます。
そしてジノが「ソクニヒョンもおいでよ」というかのように手招き。
さっきジノがソクンに近寄ってなにやら耳打ちしていたんですが、「夢の対話」ではステージから下りて行くからねと伝えていたんでしょうかね。
でもソクンは笑ってごまかしてステージに立ったまま。
ヨンジュンもソクンに向かって「下りて来ないの?」と尋ねるかのような雰囲気でしたが、そのヨンジュンに対してモニターを指差しながら「歌詞が…笑」と言っていたソクン。
なるほど、歌い慣れてない歌だからモニターの無いところへ行くのが不安なのね。

そうか!!!

ドンハがいつも動かなかったのは歌詞が不安だからだったのか!!!!(笑)

と、この日のソクンの姿を見てふとひらめいた私です。

 

そんなヨンジュンとソクンの様子を見ている間にテーブルの間をかいくぐって後ろの方へ向かおうとしていたジノの方を見ると…韓国人のアジュンマ、というよりもハルモニに近い女性に抱きつかれて離してもらえなくなっていました。わはは。
あのアジュンマ、ジノのことが大好きだったようですっごい押しの強さでアジュンマキラーのジノもさすがにタジタジでした。

で、アジュンマに捕まったジノを見ている間にいつの間にかソクンもステージから下りて来てそろりそろりと行った感じで前のテーブルの前を歩いています。
が、歌詞に自信がないからという理由でステージから下りて来るのを拒んでいたソクン、やはり自分の歌うパートを忘れてしまって、ヨンジュンがフォローしてあげてました。
韓国ファンの子に後で聞いた話では、歌詞が出てこなくて焦ったソクン「はい、手拍子~」と言って客席にマイクを向けてごまかしていたらしいです。ぷぷ。

盛り上がった客席巡回のステージが終わると、ゲストのブラウンアイドガールズが登場。
ブログには書けていないままですが、先日行ったBIG4コンサートにも登場した彼女達の曲、好きです。
盛り上がる曲なんですけど一緒に歌うには難しいテンポで、sgを好きなファン層とちょっと違うというのもあってちょっと静かな雰囲気になってしまいました。ゴメンね。

 

その後にまたしても流れて来た映像は、今回の年末コンサートでのジノのソロステージの前にいつも流れている歌手志望の子達のメッセージ映像。
そしてステージの隣に準備されていたサブステージのようなところにその子達が登場。
おぅ…城南コンサートで「この子達とステージに立つのも最後だと思う」と言ってたのに今日もやっぱりそれをやるのね?
…と一瞬ガッカリしてしまいました(始まる前にサブステージが設置されているのを見てそうじゃないかと予想はしてましたけど)がこの近さであの迫力のステージを楽しめる機会なんてありませんしね。楽しみにすることにしました。

dinner5jinho.jpg

「僕が歌手を目指していた時、歌手になりたくてもチャンスが無くて、それが残念で悔しかったんです。だから僕が歌手になったらチャンスが無い子達に絶対チャンスを与えてあげたいと思っていたんです」と今日も熱い思いを伝えていました。

「告解」と「I belive I can fly」を熱唱するジノ。
歌い終わった瞬間の満足そうな表情ったら。
ホテルの宴会場でやっているディナーショーだというのを忘れてしまうような熱いステージでした。

 

ジノの熱唱から雰囲気がガラリと変わり、ヨンジュンとソクンが登場して「STAY」。
コンサート同様にステージの上を走り回り三人共楽しそうでした。

…ただ、やっぱりこの日も気になったのが演奏の早さ。
ノリが良くてイイといえばいいのですが、終盤に向かってスピードアップしていくように感じてちょっと慌しく感じてしまうのです。

毎度のことながらはじけまくるジノの姿をお楽しみくだされ。
アーンド、ピッチピチのボディコンスタイルも(笑)。

「STAY」で盛り上がった雰囲気のまま「It's raining man」。
ここで多分ジノが「皆立って~」と言ったもんだから、沢山の観客が自分のテーブルを離れてステージの前に殺到、私もその流れに。
会場はディナーショーではなくすっかりライブ会場と化してしまいました。
これはこれですごく盛り上がって楽しかったんですが、席に着いて落ち着いて歌を楽しむスタイルだった去年の雰囲気がディナーショーっぽくて良かったかなぁと思いました。

この曲が終わって、ステージ前に集まった私達も一旦席に戻り再びディナーショーの雰囲気になり、「楽しかった時間ももう終わりに近づいて来ました。最後に一言ずつ」とヨンジュンが言い、続いてソクンが「…歌う曲はまだ沢山残ってますよね?」とヨンジュンとジノに確認するもヨンジュンから「無いよ」と言われて「あれ?そうなんだぁ~」と言って照れてました。

で、「僕の場合、ディナーショーが今年初めてだったんでちゃんとやれたかなぁ…て思ったり」と話していたのですが、ソクンが話している最中に日本のファンの人から「ソクンー!」「ジノー!!」と声援が飛んで声がかき消されちゃうのでジノが「しーっ!!」と指を口に当てて注意をする程でした。うむ。
でも、それに対してソクンが「スミマセンー」と日本語で言ったのが可愛かったですけど。

そしてジノが話し始めた時、ソクンがヨンジュンに何か話しかけようとしてヨンジュンの耳元に顔を近づけた際にあやうくキスをするかのように見えて観客から歓声があがりました。
それに対して「僕は女性が好きですから」と否定していたソクン。
うん、言わなくてもソクンはその気はなさそうだと思ってますから。

で、ジノは「さっき歌ってた時、皆さんが前にやってきたりプレゼントをくれたりして騒然となりましたが、そういうグチャグチャな様子、僕は好きです。後ろの方に座っていらっしゃる方々にすると『ちょっと座って欲しいなぁ』なんて思われるかもしれないんですが、僕も公演を見る立場だった時はそう思っていたんですが、今こうやってステージに立ってるとそんな皆さんの姿を見てこんなに愛されてるんだなぁって感じられるんで嬉しいんです」と、なんともジノらしい感覚での思いを語ってました。

そんな感じで最後の挨拶が終わり「真夏の日の夢」、「サルダガ」を熱唱。
この後、アンコール…と思っていたらステージにそのまま居る三人。

「さっきが最後の挨拶だと思っていたんですが、 まだでした(笑)」「最後の挨拶のつもりで喋ってしまいました(笑)」と本人達も進行を把握できていなくて笑っていました。

そこで気を取り直して、もう一度締めの挨拶を。

「2008年は本当に大変な一年でしたが、2009年が良い一年になりますようにお祈りしてお別れします。だけど、この後すぐまた僕達の姿をご覧いただけますよ。12時過ぎにテレビをつけてもらったら、臨津閣で…フフフ」

とヨンジュン。
そうなんです、今年はカウントダウンコンサートはありませんが、その代わり(?)にMBCで放送される歌番組への出演スケジュールが入っていて、これがまた北朝鮮との国境近くにある臨津閣(イムジンガク)で野外ステージで歌うことになっていたんです。
「このクソ寒い真冬の夜中になんで野外で…」と気の毒に思いましたが、これまたヨンジュンの明るい表情に救われた思いでした。

最後にジノが「皆さんに絶対言いたいことがあるんです」と言って「僕らは皆さんからいつも励ましをもらっています。だから僕らの歌でいつも皆さんを励ます事ができるようなそんな歌手になりたいと思ってこれからも一生懸命頑張ります」と常日頃からいつもジノが言っている思いを話していました。

「皆さん、良いお年をお迎えくださいー」と挨拶をして、スクリーンにはいつものアニメが流され、スクリーンが皆に見えるようにステージの端っこに移動しながらジノが「僕達が考えたアニメです」と説明していました。
そのアニメが流される間、バックバンドの人達と何やら相談のように話し込む三人。
アニメが終わって流れて来たのは「ラララ」。
そうでした、今年のsgの代表曲であるこの曲はまだ歌ってませんでしたもんね。
明るい雰囲気で皆で手拍子をしながら歌えるこの曲、ヨンジュンが何度も言っていたように「2008年は景気が悪くて大変な一年」でしたがそれを忘れる事が出来るような明るい雰囲気でした。

続いて「アンニョンーネーサランクデヨー♪」と歌いだしたコーラスと共に「ネサラム」。
やっぱりこの曲もはずせません。
再び観客も総立ちになり皆で手を振りながら歌い会場が一体になったような感じでした。

ここまでで、ゲストをのぞいても21曲、時間にして2時間以上過ぎていたので「ネサラム」が終わった時点で「いやー、いいディナーショーだった」と思って大満足していました。
ところが、その後に流れて来たのはオープニングで歌った「アリラン」のイントロ。
予め決められていた進行かもしれませんが、さっきバンドの人とすごく話し込んでいた様子が印象に残ったのでもしかしたら急遽追加してくれたんじゃないかなぁ…なんていう考えが浮かびました。

さっきも書いたように、この後にスケジュールが入っていた三人。
大急ぎで移動しなきゃいけないのに、最後の「アリラン」まで熱唱、充実したステージを見せてくれました。
そして「あぁ、やっぱり今年もこのディナーショーを観に来て本当に良かったなぁ」という幸せで胸がいっぱいになって会場を出ました。

 

昨年はディナーショーの後にカウントダウンコンサートがあり、2007年の最後と2008年の最初をsgと共に過ごせたのですが、今年はコンサートがありません。
なので、さっきヨンジュンが言っていたように臨津閣で歌う三人の姿をテレビで見なくちゃ!と妹と共に地下鉄に乗って家に帰ることに。
しかし、うかれていたからかボケッとしていて乗り換えの駅を間違え無駄に遠回り…乗り換えの電車を待っていた時に隣にいた子がDMBで見ていたテレビから「ピ・ピ・ピ・ピーン」と時報の音が聞こえたので時計を見てみるとまさに12時…。

いやーだ、地下鉄の構内で年越しをしてしまいました。寂しい…。

そして「もしかしてもうsgの出番が終わっちゃったんちゃう!?」と焦る気持ちで大急ぎで家に帰って来てテレビをつけてMBCのチャンネルに合わせると、まさに三人が登場したところでした。ラッキー!

 

真っ白な息を吐きながらも楽しそうに歌う三人。
そのくせ「あ~暑い~~」と言うジノ、隣でウケているヨンジュンとソクン。

2009年も大変だろうけど頑張ろうね!!

 

…って

長すぎ…


nice!(1)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 23

kayon

明けまして、おめでとうございます☆

ディナーショー、一番前の真ん中のテーブルだったんですか!?
私の母と姉と同じテーブルにいたはずなんですが!!
私も行きたかったんですが…家庭の事情…
大した事情ではありません。
大晦日とお正月ぐらい家にいないと、
さすがに旦那さんもさみしいかと…泣く泣くあきらめました(泣)

今年こそは行きたいと、
今から「行く宣言」してます…
by kayon (2009-01-31 21:23) 

towa

すっちさんこんばんは~!!(^^)!

いえいえ 長くていいんですよ~!
さすが、すっちさん いい仕事(レポ)してますね~(^.^)(笑)
私は 舞い上がってたけど しっかり観ていたつもりでいたんですが
かなり 記憶とんでました~^^;
すっちさんのレポで そんなとこあったの?
あぁ~~あったあった!!と また蘇り楽しんで 読ませて頂きました。
また 動画もたくさんあり (私は撮るの失敗してます)こちらも よく撮れてて 楽しめました。  
ありがとうございますm(__)m

私はそのままホテルに残り 数人の方とホテルのカウントダウン
イベントに参加して sgダベリングしてました。

まさに 後半はライブ化してましたね(笑)
私は後のテーブルだったんですが かなり前との温度差がありました^^;
前に行こうよ!と誘われたんですが すっちさんが昔言ってた あかんたれ状態でした。
でも ショーは最高~~~でした!!\(^o^)/
思い切って行って 良かったです!
終わったあと ジノ~~また来年もくるよー!と心で叫びました。
って今年もあるよね^^

すっちさん2008年sg総決算も書きおわりましたね!
1年間sg韓国レポ、韓国生活 楽しく読ませていただきました。
ほんとに②ありがとうございました。
私も幸せたくさんいただき感謝しています。
また 今年もすっちさんペースでいいですから レポ
宜しくお願い致します!

by towa (2009-01-31 23:37) 

yuka

새해 복 많이 받으세....아니...
받았어요??

こっちのお正月も終わりましたからね。
師匠のブログもやっと年が明けたようで何よりです。
ってか、もう2月じゃないですか!!

わたくしは、3日連続、計4公演のBBコン最中でございます。

by yuka (2009-02-01 00:17) 

すっち

☆kayonさま☆
すっかり年が明けましたが、あけましておめでとうございます^^;

おぉ、同じテーブルだったんでしょうか!
そういえば、日本の方も何人かいらっしゃいました。

ウチの母も来たがっていたんですが、さすがに年末年始父をほったらかして…とはいかずに断念していました。
でも今年は来るかも??笑

☆towaさま☆
ホント長いです…(汗)。
まぁ、2008年総決算でしたのでグダグダ書き続けさせていただきました。

「ライブ化」はジノのミスですね(笑)。
事故が無くてよかったですけど、コンサートと違って制止するスタッフもいないから席に着いて鑑賞させるべきだったのに煽っちゃいましたから。
でも、彼らならではのディナーショーとして盛り上がりましたし結果的に良かったと思います^^

こんな私ですが今年も宜しくお願いしますー。

☆yukaさま☆
お久しぶりでーす。
はい、2月にしてようやく年明けです。
旧暦モードで生きていきますわ…(笑)。

BBコン、盛り上がってますかい?
私も行きたかった。

DVD、ずっと返せてないのが気になって…。
時間がある時にお会いしましょう。連絡くだされ。

새해 복 많이 받아야되는데...
by すっち (2009-02-01 01:58) 

kayoko

その節は…m(_)m
行ってよかった!
すんごく楽しかったから今年も行くだろうな~、きっと^^;

2008年の総決算とあって読みごたえ見ごたえたっぷりのレポ、堪能しました
ジノのカメラ目線にも…^^
それにしても「これでいいのか韓国の肖像権!?」ってぐらいノーチェック
撮影し放題で驚きましたよ

MBC、間に合ってよかったね
寒いのに野外なんて、歌う方も見に行く方も大変だなっ~と思いながらホテルのベッドで見てました


새해 복 많이 받았어요。無事、年が越せてなによりです(笑)
今年もよろしくお願いしまーすm(_)m
by kayoko (2009-02-01 16:11) 

西亜

確かに・・・ソクンののどの調子もあるかもしれないけれど、「狂」ほか2.5集の曲なんかはドンハの声を思い出してしまうわねぇ。
ソクンらしく、別物として3人でいい歌にしていってほしいわ。

ヨンジュンのうれしそうな顔、久しぶりに見たような気がする。
シャバンシャバン復活だねっ

ジノの「告解」、4集ツアー時からちょっと変わったんだね。
それから「STAY」! これは・・・いただけないわ・・・早すぎる。
私の好きなSTAYではない・・・

もう1ヶ月も経って記憶も定かではなかろうに、書いてくれてうれしいわ。
いつも言うけれど、行って見たような気分になれるからー
動画もついてるしね!
by 西亜 (2009-02-02 00:19) 

おすみ

ありがとうございます。
またまた楽しませていただきました。

あ、リンクの件も、どもです^^;
最初、何が起きたのかわからなくて・・。
あれ?あれ?って・・
そうですよね。それに頼らないでページを下がって
いけば良かったんですよね。すいませんでした・・。

「Stay」おっしゃるとーりです。
私も大好きな歌なんで、ちょいと文句を言いたくなります。
あれは、あのテンポが大事なのに・・・・。

ジノはかつて「出とちり」が無いっていうイメージでしたが、
結構出とちるようになりましたね^^;;
リラックスしている、曲に没頭している・・と免じてあげましょうか?

それにしても、ソッ君!「歌詞が・・」って正直な!!
この前ようやく、日本でも「マダムBサロン」が放送になったんですけど、
そこでも、モニターのことを話題にしてましたね。
5集コンサの時に、他の二人は大丈夫だったけど、ソッ君は覚えなきゃ
いけない歌が多くて、モニターを「自信」と読んで頼りにしてたって・・。
ソッ君の正直さがとてもいいですね^^v

ではでは、無事年越しも出来たので、これから正月休みを十分なさってください。(^^)/
そして、この1年もいい年になりますよう、お祈りしています。
ほんとにありがとごじゃいましたぁ~!
by おすみ (2009-02-02 00:33) 

mayumi

すっちさん
楽しいディナーショウの様子ありがとう!ってかいたんですがね、、現場に、、今回現地チング(sgまったく興味なし、大酒のみ)と参加したので、
すごおおおいテンション高かったです。私ワイン2本あけてますし、、、
歌舞伎の掛け声って日本語だったんですか?いいぞ!ヨンジュンとかでした?あ、ジノにしっ!ってされたのは、私らしいです。。チングがあとでゆってました。。。。記憶おぷそよ、、、ヨンジュンの笑顔のみ記憶いっそよ。。。
by mayumi (2009-02-02 11:35) 

アッコリ

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます(笑)

今回も突っ込み所満載のレポありがとうございます。
いや~楽しかったです。

まずは、一番前で真ん中の席ゲット。すばらしい~。パチパチパチ。
キャンセル


by アッコリ (2009-02-02 20:57) 

アッコリ

すいません。途中で送信されてしまいました^^;

まずは、一番前で真ん中の席ゲット。すばらしい~。パチパチパチ。
電話一本でキャンセルOK。手数料不要。って言うのもすばらしいです。
日本でもこの制度があれば・・・(あ、あったらもっと凄いことになってるか^^;)

そして、衣装の微妙さを経て(先日の日本イベもかなり微妙でしたが)、
キム・ジョンウクがヨンジュンやソクンよりも年上って事にびっくり。
ジノならまだしも・・・
sg達が若いグループなんだって改めて思いました。
それにしても、キム・ジョンウクさん、童顔なんですね~。

ヨンジュンのシャバンシャバンなトロット聴けて(観れて)嬉しかったです。
そして、抽選チケットをなくしてしまったジノと、
「僕達、こういうのしっかり進行できないんです」という、ぐだぐだな進行。
これ、かなりツボでした。
ラスト近くでも進行を把握してなかったようですが、
「いいのよ、いいのよ。貴方達は歌のことだけ考えてれば」って言いたくなっちゃいました。
歌詞が心配でモニターから離れがたかったソクンも可愛いです。そうだよね~。

キリがないのでこれくらいでやめときますが、すっちさんのレポ、
本当にいつも楽しませていただいています。
ありがとうございました<(_ _)>
by アッコリ (2009-02-02 21:16) 

シバ

すっちさん 有難うございました。
ジノのこわれっぷり、堪能しました。

動画やっぱりいいですね~

mayumiさんのこわれっぷりも見たかったな~
ジノにシーって言って貰えるほどすごかったんですね~^^

今日は仕事でトラぶり、もうグダグダでしたので、帰ってすぐ動画で癒してもらいました。今年も楽しいレポ宜しくお願いしますね~
by シバ (2009-02-02 22:02) 

まいまい

すっちさん、レポありがとうございます。
いつも読み応えがあって、楽しく最後まで読ませていただいてます。
しかも、動画がいいですね~~。
本当に信じられないですよ。。。日本ではありえないです・・・・。
韓国ならではですね~~。

その動画・・・・私は最近ファンになったので、誰がどこを歌ってるかさえもわからなくって。。。(でも、最近だいぶ声の区別がつくようになってきました・・・。)動画をみると良くわかってとてもうれしいです!!
それに何より、韓国にいけなくてもこうしてみせていただける~~~。
すっちさんには本当に感謝しています!!

うまくコメできませんけど、とっても感動しています!!
レポにも、すっちさんのやさしさにも・・・・・。
ありがとう!!

by まいまい (2009-02-02 23:34) 

yuka

빅뱅 완전히 짱!! 진짜 진짜 완전히 빠졌어요~!!
マジで、やられました。
廃人です。。。
ところで、すっちさんの会社がYGの近くじゃないかと思うんですが。。
近々ムンチャいたします。
by yuka (2009-02-03 00:18) 

すっち

☆kayokoさま☆
その節は…(笑)。

ディナーショーを楽しんでいただけたようで私も嬉しかったです。
1回行ってしまうと「来年も行かなくちゃ」と思ってしまい、年末の渡韓が恒例化してしまう…という魔のスパイラルですね(笑)。
今年もお待ちしております。

肖像権、最近ちょっと厳しくなってきて、Daumのカフェとかに映像や写真をアップするのがNGになってきつつあるんですよね。
でもディナーショーで撮るのはOKのようですし、その映像を日本のサイトに上げるのも構わないかと…。

で、MBC、ちょっと間に合わなかったんですが、思ったより出番が遅くてラッキーでした。

今年もコンサート会場で何度もお会いすることになりそうですね。
どうぞ宜しくです^^

☆西亜さま☆
お~さすが西亜さん!私と同じだわ。
おっしゃるとおり2.5集はドンハの声を思い出して比較してしまいました。
5集ツアー当初は既存の曲を歌ってもそれ程違和感を感じなかったんですけど…あの頃とは違って今はソクンの歌声のカラーみたいなのがすっかり耳に馴染んでしまったからでしょうかねぇ?
でも場数をこなすうちにこの曲達もきっとソクンらしいものになるはず!と思っています。

そしてこの「STAY」はいかんですよねぇ。
あのゆったりめのロックっていうのがsgらしいロックで良かったのに。
それにあのイントロも無きゃ~。

「告解」は歌手志望生達のコーラスを生かすアレンジなんでしょうかね。
私の中では2006年の大晦日のテグコンの「告解」が忘れられませんー。
そう、私と西亜さんが出会ったあのコンサート(笑)。

☆おすみさま☆
いえいえ、ご指摘ありがとうございました。
全然気づいてませんでしたもんで…(汗)。

「STAY」のテンポ…やっぱりバンドのチェンジっていう影響が大きいんでしょうかねぇ。
パーカッションがうるさい(笑)というのも気になりますが、ドラムが先走っているように感じて気になるのです。
最初はやっぱり違和感があって仕方ないんでしょうかねぇ。
ジノの“出とちり”も、もしかしたらそこから来ているのかも?
歌に集中できない環境だとうまく歌えない…というのを聞いたことがあるので…。

あっその時の「マダムBサロン」私も見ました!
韓国語では「자신감(自信感?)」と言ってましたね。
5集コンサート中にもこの「自信感がないと…」と何度か話題にしていました。

ようやく年を越したのでこれからはしばらくsgを忘れた生活でぼちぼちブログを書いていきますー。
今年も宜しくお願いします。

☆mayumiさま☆
わはは!!
「ジノー」と叫んで「しーっ」とされてたの、あれmayumiさんでしたか!
「Timeless」で「ソックーーーン」と絶叫したのとか「ジノーカッコイイぞー」とかも??
韓国人もビックリの強烈パワーでしたよ^^;

酔っ払いながらもヨンジュンの笑顔を覚えていただいていたのは何よりです…(涙)。

☆アッコリさま☆
キャンセルする際、10%位は手数料取られるのを覚悟で聞いてみたんですがタダでした。
しかも返金にかかる振込手数料とかも取られず全額…有難いを通り越して申し訳なかったです(笑)。

キム・ジョンウクはプロフィール見ると82年生まれなんですよね。
そうは見えませんよねー。

で、そう!
sg(特にジノ)は「歌以外はパッとしない」ので構わんのです(笑)。
それでもこの1年でおしゃべりも随分上達しましたよね。
そんな全てが愛しいのです。
2009年はどんな変化があるか、それもまた楽しみですね。

☆シバさま☆
ジノのこわれっぷりはコンサートに比べると若干控えめだったと思われるのですが、それでもすごく楽しそうに歌っていた姿が可愛くてカメラはついついジノを追ってしまい…(笑)。

お仕事お疲れさまです。
私も最近仕事が忙しくて家に帰るとグダグダですが、そんな時はこの日のディナーショーを含め彼らの歌っている姿を見て元気出してます。
(プラス、最近はイ・スンギ&花より男子です…笑)

☆まいまいさま☆
日本ってディナーショーとかでも撮影ダメでしたよね?
っていうか、コンサート会場とかで写真やビデオを撮ろうという概念がそもそも無かったですもんね。
韓国では(特にsgは規則がゆるい方なので)これに慣れてしまっているので日本のコンサートで撮影できないともどかしく感じそうです。

コンサートを見る時、勿論そのパートを歌っているメンバーの姿を見るのですが、逆に別のメンバーが歌っている時の残りの二人の表情を見るというのもまた楽しかったりするんですよね。
そんな訳でジノが歌ってるのにソクンを撮ってたりしています。

こんなグダグダブログですが、宜しくお願いします。^^

☆yukaさま☆
私もビッベン行きたかったー。
お供させてもらえばよかったーー。
行ってたら私も廃人になってたかもしれませんね。
実は今月トンバンのコンサートに参戦になったんで、こちらも廃人になってしまわないかちょっと心配…(笑)。

おぅ、YGの事務所!
事務所というか練習室が時々おつかいで行く税務事務所の近くらしく、私は一度も遭遇したことないけど職場の女の子が遭遇したことがあるとか。

では、ムンチャ待ってます。
by すっち (2009-02-03 01:13) 

アッコリ

オモ、すっちさん、
>(プラス、最近はイ・スンギ&花より男子です…笑)
そ、そうですか。それは・・・・・・・・

実は、気恥ずかしいので書くの我慢してたのですが、
27日に日本であったスンギの初ファンイベントに行ってきました(汗)
地方組ですので、新幹線に乗って^^;
歌は5曲だけでしたが、スンギはすごく緊張していて一生懸命でかわいかったですよ。
グループでの撮影あり、握手会もあり(sgの時よりはテンポがゆったりでした<笑)、
盛りだくさんの内容でした。でも、チケット代9800円は高過ぎですが^^;

スンギは日本語がとても上手で驚きました。発音◎聞き取り◎ かなり勉強したと思います。
(以前、1泊2日で日本人観光客と会話していましたよね。
あの時より更に上達していました)

お客さんは会場一杯の約800人。
本人も「日本で全然活動していないのに、こんなにたくさん集まってくださって」と驚いていました。
(最初は2,000人キャパの会場の予定で、後から変更になったんですけど^^;)
「スンギを好きになったきっかけは?」という質問があったのですが、
①歌②ドラマ③1泊2日、の中で③が圧倒的でした。
恐るべし1泊2日(笑)
旧正月の連休中だったからか、韓国からのファンもかなりいらっしゃったようでした。
1泊2日メンバーからのメッセージも流れました。
番組の撮影の時に撮ったそうで、みんな一生懸命日本語を話してました。
でも、そこにスンギも一緒に映ってたのがおかしかったです。
普通は主人公は一緒にいませんよね(笑)

歌は「ネ ヨジャ」「タジュルコヤ」「ハンボンマン ト」「ハギヒンドゥンマル」「アジク モッタン イヤギ」
「ネ ヨジャ」はオープニングとアンコールで2回歌ってくれました。
オープニングでは1番を日本語で歌ってびっくり@o@
でも、韓国語の方が良いです>.< 途中でオリジナルになって、ほっ。
アップテンポの「ハンボンマン ト」が良かったです^^
たぶんオリジナルではなく、リメイクだと思いますが。
ナマで聴くスンギの歌も良かったです。
質問コーナーも私物プレゼントも写真撮影も握手も無くていいので(握手はあってもいいかもですが^^;)、
もっともっと歌が聴きたかったです。
っていうか、ファンミじゃなくてコンサートだったらもっと良かったのに。

とかなんとか言いながらも、楽しかったんですけどね^^;
席も鼻血席に近かったし^^

お笑い芸人が書いているK-POPのブログに、イベントの記事がアップされてます。
ちょっとイタイ部分もありますが、ファン目線が面白くスンギの人柄がよく分かるエピソードも書いてます。
遡るとsgの事も載っているので、ご存知かもですが。
http://jisin-hanryu.typepad.jp/xgun_kpop/

恥ずかしいと言いながら、書き始めたら長々と書いてしまい失礼しました<(_ _)>
あ~あ、書いちゃった>.<

あ、21日にはVOSとMCモンの「BIG2コンサート」もあるんです。
この組み合わせは?ですが(BIG2ってネーミングも<笑)、
VOSもモンも好きなので行きたいです。
キリがないので行けないけど。
by アッコリ (2009-02-03 08:03) 

meron

さいこーーーーさいこーーーー \(。・▽・。)/
本気で行った気になった数十分!!!
動画生々しい!!(笑)よく撮れてるよぉぉ~
さいこーーーー

by meron (2009-02-03 15:28) 

おすみ

すっちさん。またお邪魔しますぅ~^^ゞ

この一言に拍手喝采!!!!!

>で、そう!
sg(特にジノ)は「歌以外はパッとしない」ので構わんのです(笑)。

ブラボーブラボー!
とスタンディングオベーションで、すっちさんを讃えたいです(^^)/
by おすみ (2009-02-03 17:20) 

すっち

☆アッコリさま☆
おぉ~~~っ、スンギファンミ、行ってくださっていたんですね!
ありがとうございます~~!!(と、なぜかお礼を言う笑)
800人入れば上出来ですよね。
初ファンミということで随分緊張していたかと思うのですが、それがまた可愛かったことでしょう。
日本語も歌もトークも一生懸命準備したんでしょうね。

「1泊2日」を見ていてもわかりますが、普段も本当にあのままらしく、礼儀正しくて真面目で努力家で本当にイイ子なんですって。
sg同様、応援し続けてあげたい芸能人の一人です。

ブログの紹介、ありがとうございました。
面白かったし本当にスンギの事を応援しているってのが伝わって来て嬉しかったです。
sgの事も応援してくれていて嬉しかったですしー。
「ラララ」に関して熱い思いを語っている様子に友達になれそうだと思いました(笑)。

はっ、元ネタとすっかり変わってしまってる。。。

☆meronさま☆
生々しい動画…(笑)。
ジノの視線に動揺してブレてるあたりとか心の動揺が生々しく出てますでしょ。
meronさんも今年お暇だったらディナーショーにも参戦してみてくらされー。

☆おすみさま☆
「パッとせんでもいい」といわれるsg(というかジノ)って…(涙)。
でも、そうなんです。
ジノはダンスも踊れなくてもいいですし、気の利いたコメントを言えなくてもいいですし、楽器もひけなくてもいいので、いつも幸せそうに歌ってくれていたらいいのです。

なので、歌手抜きしたら怒るぞ!…って、ジノに限っては(勿論ヨンジュン、ソクンも)絶対そんなことは無いでしょうね^^
by すっち (2009-02-03 23:22) 

moko♪

すっちさぁ~ん
大晦日にタイプスリップ!なレポありがとうございます!
ブラボーブラボー!パチパチパチ!
サジンも動画もたくさんUPありがとうございます!
ジノのこわれっぷり、ぷぷっ、堪能しちゃいました*^^*

今までの曲はやっぱりドンハの高音の声が懐かしくなりますけど
私の中では、今のsgがsgになって来ていて・・・ドンハとは違う
ソクンの歌い方が好きに、自然な感じに聴けるようになってます^^
頑張れ~ソクン!

2008年、すっちさんのブログでsgのいろいろな様子をたくさん
知ることができ、一人で渡韓するまでにもなり、今年も多分・・・
行っちゃうと思います・・・今年もどうぞ宜しくです <(_ _)>
今年も、すっちさんのペースで、すっちさんの視点の楽しいレポ
お願いしますぅ^^
by moko♪ (2009-02-04 00:11) 

西亜

あ・・・「告解」は3集ツアーだったっけ。
そうそう、あの大晦日のテグコンのロン毛ジノの「告解」がよかったのよねぇ~♪
激近だったしねっ
思い出すと、sgへの情熱がメラメラと盛り上がってるくるような~(笑)
by 西亜 (2009-02-04 01:00) 

すっち

☆moko♪さま☆
私も心の中はまだ大晦日でストップしてます。
…っていうか、12月に戻ってコンサート尽くしの日々をもう一度味わいたいー(笑)。

なんて後ろ向きな私ですが、sgに関しては前向きです。
moko♪さんがおっしゃるようにドンハの声が懐かしくもなりますが、後ろは振り返らず、今はソクンがいるsgなので、そのソクンがいるsgが大好きなので、前を向いて楽しんでいこうといつも思います。

だから今年もすっごい楽しみです!!

☆西亜さま☆
「告解」、テレビで歌っているのとかを見たことがあったんですけど、私がコンサートで聴いたのはあの大晦日の日でしたね。
熱が出て歌えなかったジノが「この曲なら今日のコンディションでも歌えるんじゃないかなと思いました」と言って歌いだしたのがすごく印層に残ってます。

ロン毛でやせていたジノも魅力的でしたよね。
懐かしい…とか思っていると、ほら、情熱がメラメラ再燃でしょ!?
by すっち (2009-02-04 22:35) 

BlogPetのかんあじ

電車ってなに?
by BlogPetのかんあじ (2009-02-05 15:28) 

プラダ 財布 メンズ

Howdy! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any suggestions?
プラダ 財布 メンズ http://prada.ambacinc.com/財布-japan-9.html
by プラダ 財布 メンズ (2013-08-24 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。